琉歌集|暁節

投稿者: | 2017-12-30

三線教室Shiyoler

 

とりも鳴きわたてやがて夜も明けるでかやうおしつれて宿に行かな

鳥も方々で鳴き始め夜も明けるでしょう。さぁ一緒に家に帰ることにしましょう。
夜遊びした男女が夜が明けようとする頃、名残惜しみながら自分の家へ帰ろうとする内容。田舎の自然豊かなところに住む男女のことを歌ったものではないかと思われる。琉歌集には、夜遅くまで遊ぶため稼業が疎かになるのではと「毛遊禁止」の村があったとの解説。

 

 

==ランキング参加中です==
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 音楽ブログ 三線・沖縄民謡へ
==看板猫のことなど==


==徳島教室 新規入会募集中です==
徳島教室のページ
==和歌山教室 新規入会募集中です==
和歌山教室のページ
==沖縄三線に関するショップリスト==
Amazonストア楽天

スポンサーリンク