琉歌集|金武節

投稿者: | 2014-04-05

Shiyoler

 

 

金武節 全25首。

25首のうち、
一番多いのは組曲の道行歌。
次に、恋歌、潮汲み等。

こばや金武こばに竹や安富祖竹やねや瀬良垣に張りや恩納

こば=植物・蒲葵(ほき)葉で作られた団扇や笠等、用途色々。

こばは金武で取り、竹は安富祖で取り、瀬良垣では竹を細かく削り、恩納で、こば笹を作り終えた。

島袋盛敏 著 琉歌集 より参照

 

 

蒲葵(ほき)=檳榔(びろう)コバ、アジマサ。
沖縄では男も女もコバの葉で作った衣を腰にまとっていたとか。
日用雑貨品や観賞用、屋根の素材などに用いられた。

長金武節について
長金武節の由来は、金武節の曲を何度も繰り返す長い歌曲。
(そのまんま(^_^;))
琉球舞踊の古典劇組曲の中に出る登場人物の道行歌。



 

==ランキング参加中です==
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 音楽ブログ 三線・沖縄民謡へ
==看板猫のことなど==


==徳島教室 新規入会募集中です==
徳島教室のページ
==和歌山教室 新規入会募集中です==
和歌山教室のページ
==沖縄三線に関するショップリスト==
Amazonストア楽天