琉歌集|伊集早作田節

投稿者: | 2014-09-09

Shiyoler

 

 

 

田畑シリーズの最後、伊集早作田節
タイトルとは違う内容の歌詞。
楽天的な軽快な歌曲が多い一曲です。

百見だぬ世界に物思てのしゆがけふ遊で

あちやや知らぬ命

百見だぬ世界=百歳まで生きられない世の中

百歳まで生きることの出来ない世の中で
くよくよ思いを巡らせて暮らすより
遊べるだけ遊んだらよいのではないか。

傍から見ていると、のんびりしているのに
せかせかと生きる人がいるのか?
人生色々、人色々。
この歌詞のように、達観している人が
気苦労ばっかりしている人に対して歌っているという事で
取り上げてみました。

明日のことを思い煩う人には、良い歌詞だと思えます。

島袋盛敏 著 琉歌集 より参照

琉球の書籍を色々と集めてみました。Yahoo!ショッピング



琉球の書籍を色々と集めてみました。Yahoo!ショッピング

==ランキング参加中です==
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 音楽ブログ 三線・沖縄民謡へ
==看板猫のことなど==


==徳島教室 新規入会募集中です==
徳島教室のページ
==和歌山教室 新規入会募集中です==
和歌山教室のページ
==沖縄三線に関するショップリスト==
Amazonストア楽天