琉歌集|ぢゃんな節

投稿者: | 2017-06-08

琉歌集|ぢゃんな節


「昔ごとやすが(昔のことだけど)」という歌詞から始まる「ぢゃんな節」はよく聞いているので、この記事では別の歌詞を取り上げてみました。

立てて志立ててある間ど岩や巌石もほやりとゆる

志を立てて何かをしようと思っている間こそ、岩や大きい岩石でも掘りとることができる。

何かをしようと思ったら、志を立てる事。志を立てたなら不撓不屈の精神で突き進むこと。でなければ「こうなりますよ」と言っているような歌詞もあります。

きのふけふとめばいな昔なるゑ覚えならずに寄たる年のらめしや

「いな昔なる」:随分、昔になる。
「ゑ」:疑問や問い
「いな昔なるゑ」:随分、昔になるのか?

色んな出来事が昨日今日の事と思っていると、もう昔の出来事になってしまったのか。覚えずに歳とって恨めしい。気が付いたら「もう」という言葉を付けてしまうほど時間の経過は早いものです。

==ランキング参加中です==
ブログランキング・にほんブログ村へ
==看板猫のことなど==


==徳島教室 新規入会募集中です==
徳島教室のページ
==和歌山教室 新規入会募集中です==
和歌山教室のページ
==沖縄三線に関するショップリスト==
Amazonストア楽天