琉歌集|瓦屋節

投稿者: | 2016-01-04

sunrise

瓦屋の丘の上に登って、故郷の空を眺め恋人を偲んだ歌。月夜の美観も。
 
世界やふれ者ゑあかり屏風立てて
花やおしかくち匂やきやしゆが

ふれ者=気がふれた者
あかり=障子
世間をバカにしてはいけません。障子や屏風を立てて花を隠しても匂いはしますよ。ちゃんとわかってますよ。
今でいうところの夫が愛人を家に連れてきて、浮気しているのを本妻が気が付き「戸を閉めていても、匂いで判るんだよアフォ!」な感じでしょう。琉歌には、作者がハッキリしていても読み人知らず扱いにした歌が多いそうです。ラジオ番組の投稿で「匿名」とか「ペンネーム」の様なものでしょう。
 
動画を参考まで貼付しました。



==ランキング参加中です==
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 音楽ブログ 三線・沖縄民謡へ
==看板猫のことなど==


==徳島教室 新規入会募集中です==
徳島教室のページ
==和歌山教室 新規入会募集中です==
和歌山教室のページ
==沖縄三線に関するショップリスト==
Amazonストア楽天