琉歌集|長伊平屋節

投稿者: | 2014-02-12

長伊平屋節は、伊平屋島に関係する歌が多く
ゆったりした悠長な感じの曲です。
祝宴では欠かさず歌われているようです。

とれの伊平屋・・・・ではなく
違う歌詞をピックアップしてみます。

雪の花笠やいらぬものさらめあられ散る玉や袖につつで

雪の降る日の花笠は不要。あられ散る玉を袖に包んで土産にしたい。

沖縄で雪?
でも、雪と言う言葉が出てくるぐらいですから
昔は降雪したことがあったのかなと。
雪=霰(あられ)
著書は1969年初版。解説に「温暖化している」と書いてありますから
既にその頃から懸念されていた事では・・。

御前風五節について著者は
かぎやで風 歓喜
恩納節   優美
中城はんた前 華麗
特牛節   荘厳
長伊平屋節 悠長 と記載。

島袋盛敏 著 琉歌集 より参照

 

 

 

[rakuten]hmvjapan:10284703[/rakuten]



==ランキング参加中です==
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 音楽ブログ 三線・沖縄民謡へ
==看板猫のことなど==


==徳島教室 新規入会募集中です==
徳島教室のページ
==和歌山教室 新規入会募集中です==
和歌山教室のページ
==沖縄三線に関するショップリスト==
Amazonストア楽天