軽量三線セミハードケースで楽ちん移動

投稿者: | 2016-07-16

三線ケース

引越したご近所さんから引き取った三線が布袋に入れたままなのと、出前教室で持ち運びが便利な三線ケースを使いたいので追加購入です。ハードケースかセミハードのどちらか悩みましたが軽量タイプのセミハードケースに決めました。

元々、三線ケース迷いの森をぬけ出すのに、習得中に複数購入。全部、生徒さんに無償提供しました。従来のハードケースだと電車移動する際にとにかく重いので、インターネットがまだマイナーだった頃に雑誌広告に載っていたセミハードケース(若干軽量)購入。そのうち、布製ショルダーケースを購入。大活躍でした。

 

三線ケース (2)

沖縄から2日で到着です。宅配便のシールを見てなるほどです。で、開封の儀♪

 

三線ケース (3)

プチプチで梱包されていました。

 

三線ケース (4)

ケースを立てると持ち手が付いています。これがあると持つ方向が限定されず便利ですよね。

 

三線ケース (8)

背中でリュックとして持つショルダーバンドが2つ。

 

三線ケース (6)

中を開けたらこんな感じ。従来のハードケースみたいに本類は入れられない。隙間の無い仕組み。蓋裏はメッシュの入れ物がありますが厚みのある物は入れないほうが、というよりフタが閉まらない可能性大です。

 

三線ケース (7)

小物入れが2つ付いてます(フタ付き)チューナーや撥、ちょっとした小物が入れられます。

 

三線ケース (5)

外ポケットは雑誌が入れられます。(ねこ雑誌でスミマセン)A4ファイルは1冊ぐらいかな。もう少し厚みがあっても良かったかも。全開に開くのは好印象。10年以上ぶりにバッグ買いました。時と共に進化していますね。昔と違ってとても便利になっています。

 
三線職人の専門店『米須三線店』
 

==ランキング参加中です==
ブログランキング・にほんブログ村へ
==看板猫のことなど==


==徳島教室 新規入会募集中です==
徳島教室のページ
==和歌山教室 新規入会募集中です==
和歌山教室のページ
==沖縄三線に関するショップリスト==
Amazonストア楽天