琉歌集|白瀬走川節

投稿者: | 2014-09-19

onnna

 

 

久米島にある白瀬川に浮かぶ桜の花を歌ったもの
全11首。

赤糸貫花や里にうちはけて白糸貫花やよゑれわらべ

赤糸貫花=あかちょぬきばな 赤糸で作った花輪
白糸貫花=しろちょぬきばな 白糸で作った花輪
よゑれ=すてれ(要らない)

赤の花輪は縁起が良いけど、白は縁起悪いから捨てて子供達。

赤=喜び 白=不幸
う~ん紅白っていうから、白も縁起の良いものだと
昔は、そういう取り決めみたいなものがあったのですね。

島袋盛敏 著 琉歌集 より参照

久米島の久米仙久米島の久米仙

==ランキング参加中です==
ブログランキング・にほんブログ村へ
==看板猫のことなど==


==徳島教室 新規入会募集中です==
徳島教室のページ
==和歌山教室 新規入会募集中です==
和歌山教室のページ
==沖縄三線に関するショップリスト==
Amazonストア楽天