琉歌集|大兼久節

投稿者: | 2014-11-11

 

Shiyoler

 

 

名護の村に有名な馬場(大兼久馬場)があり風光明媚な名所。
大兼久、名護、他各地の青葉若葉の夏の歌など。
組踊りに関する歌も。

名護の大兼久山入端も越えて

今帰仁の城なまどつきやる

山入端=やまにゆは 名護間切内の村名。
今帰仁の城=今帰仁間切の親泊村の南方丘上 北山の城があったところ。
つきやる=着いた
歌の中では、武芸の稽古の為、城主を頼って行く組踊「姉妹敵討」の道行歌。

島袋盛敏 著 琉歌集 より参照

 



 

 

 

==ランキング参加中です==
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 音楽ブログ 三線・沖縄民謡へ
==看板猫のことなど==


==徳島教室 新規入会募集中です==
徳島教室のページ
==和歌山教室 新規入会募集中です==
和歌山教室のページ
==沖縄三線に関するショップリスト==
Amazonストア楽天