琉歌集|恩納節

投稿者: | 2014-01-18

Bukumag Project
 

 

恩納節
24首。恩納獄を中心とした自然環境にはぐくまれて育った恩納なべが、恋を自由奔放に唄ったのが、この節の起り。他地域の風景、恋歌もあります。

恩納松下に禁止の牌の立ちゆす恋忍ぶまでの禁止やないさめ

※ 禁止の牌・・・禁止事項が書かれた看板
※ ないさめ・・・ないだろう

(歌意)
恩納番所前の松の木の下に看板が立ってるけど、恋はダメって書いてあるまい。

(所感)
掲示板には何が書いてあったのか?
今で言うところの「ゴミ捨てるな」とかではないかと。
その禁止項目がテンコ盛りだったので、恩納なべが、
「恋は関係無いんだから、自由でいいじゃないか」ってな具合。

 

島袋盛敏 著 琉歌集 より参照

 

==ランキング参加中です==
ブログランキング・にほんブログ村へ
==看板猫のことなど==


==徳島教室 新規入会募集中です==
徳島教室のページ
==和歌山教室 新規入会募集中です==
和歌山教室のページ
==沖縄三線に関するショップリスト==
Amazonストア楽天