琉歌集|屋慶名こはでさ節

投稿者: | 2015-04-17

shiyoler

 

やけなこはでさや枝持ちのきよらさおれが下をとて郷が忍で

 
枝持ちのきよらさ=枝振りがきれい
 
枝振りの綺麗な屋慶名のこはでさは、恋人と会うには一目に付かず、かといって殺風景な場所でもなく、風光明媚な良い場所である。彼女(彼氏)と会う約束をして行ってみたら、先に来ていて隠れて待っていた。

 

島袋盛敏 著 琉歌集 より参照

 

 

==ランキング参加中です==
ブログランキング・にほんブログ村へ
==看板猫のことなど==


==徳島教室 新規入会募集中です==
徳島教室のページ
==和歌山教室 新規入会募集中です==
和歌山教室のページ
==沖縄三線に関するショップリスト==
Amazonストア楽天