琉歌集|やくにや節

投稿者: | 2016-06-30

月夜
 

見る花に袖や引きよとめられて

月のぬきやがてど戻て行きゆる

美しい花に袖をひかれるぐらい時間を忘れ、月が出ていたのに気が付き帰ることにした。
柳節踊の最後にこの歌が、本散山節で歌われる。

 



==ランキング参加中です==
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 音楽ブログ 三線・沖縄民謡へ
==看板猫のことなど==


==徳島教室 新規入会募集中です==
徳島教室のページ
==和歌山教室 新規入会募集中です==
和歌山教室のページ
==沖縄三線に関するショップリスト==
Amazonストア楽天